Saturday, 29 September 2018

三菱UFJダイレクト、「お取り扱いできません」だとさ

三菱UFJ銀行の三菱UFJダイレクト、当地からこれまでもアクセスできていたが、今日、もう昨日の午前中になるが、いつもの通りIDとパスワードを入力し、ログインボタンを押した結果、「お取り扱いできません」というメッセージ、最初は単に時間帯が悪かったかと思ったが金曜日だしおかしいと思い、再度、ログインしても同じ結果。

それで、表示されている9時から21時:042-311-7000に電話した。もう一つ電話番号が表示されているがこれはフェイク、対応時間が9時から21時なので。


三菱UFJダイレクトにアクセスできなかったのは、アクセスしようとした端末、つまり私のラップトップPC、ThinkPad T440sという古い機種だからではなく、「不審な端末と認識された」とのこと、どこが不審なのかと聞いても教えられないの一点張り、原因は何かと聞くも同じ回答、銀行には説明責任はないのかと問うも、教えられないの一点張り。

少しずつだが、どのようなブロックをしているのかわかってきた。アクセスの都度、不審な端末かどうかを判断している様子、同じPCでも環境が同じであればブロックされるが、接続回線を変えてみたら、当地の場合、契約SIMなのですが、そしたら、アクセスできた。事務所契約のSIMは不可で個人のデータ契約SIMだとOK、摩訶不思議、同じZainという携帯電話会社なのに。

昨今、日本のセキュリティには悩まされている、ダイナースクラブで航空券を決済ではじかれ、今回は三菱UFJ銀行だ。

最後にご質問はありますかと言ってきたので、銀行として説明責任を果たしてくださいと返しておいた。そして、今回の結果は、文書では出さないけど、電話で説明するとのことだったが、いつどの電話へかけてくるのだろうか?

この件で、朝の4時になってしまった。
Post a Comment