Sunday, 16 August 2015

Fritz Hansenのダイニングテーブルと椅子の脚の錆び落とし

何年も前から気になっていたFritz Hansenのダイニングテーブル椅子の脚の錆び、薄っすらとブツブツなにか付いている、そして、テーブルの脚は水分が落ちたのだろうか、ハッキリと錆びが出ている。

椅子と同じ色調の木目だけど、最近はないのかな、カタログにでてこない。

サビ取りに必要な道具と調達先:
1)CRC5 ー56(家にあったもの)
2)ステンレスタワシ(百均ショップ、スチールではなくステンレスタワシ)
3)液体カーワックス(これはまだ調達してない、600−700円程度)
4)雑巾(家にあったもの)

手順:
1)ステンレスの脚にCRC5−56をスプレーし、しばらく待つ、錆びが浮き出るかどうかはわからない。

2)テーブルの脚の錆びはかなりだ、半年に1回でも拭いていればこんなことにはならないのにな。この脚、一つの脚が4本のステンレスラインが集まって構成されているので交わる付近の錆び(下の方)の量が多い。

3)百均(ダイソー)で買って来たステンレスタワシ(4個入り)から一つ取り出し、それを使ってステンレスの脚を擦る。そうすると錆びが取れる。よく取れる。それを雑巾で拭き取る。(以前、錆びを取ろうとコンパウンド入りの液体、名称を失念、で磨いたときより全く効果的にサビが落ちた。)

狭い箇所用にステンレスブラシ、真鍮ブラシ、プラスチックブラシの3本セット(これも100円+税)も購入したがまだ使っていない。

4)狭い箇所は、竹串を使って錆びを落とした。
 
5)椅子は脚が4本だけなので、ステンレスタワシで擦るだけ、その後、同様に雑巾で拭く。

この後、車用の液体ワックスを塗る手順だが、今日はここまで。液体ワックスはスーパーには売っていなかった、カー用品店までいかなくては、ドンキ、売っているかな?

このワックス、水分を弾く効果なのだろうか、はっきりしない。

Post a Comment