Saturday, 27 September 2014

米国のシリア空爆

米軍がシリア内、アルジャジーラ地区(東北部)のイスラム国拠点を爆撃した。

空爆の中心はラッカ、2004年3月に立ち寄った。イスラム国は、地図にもあ るように連合国家のようにグループが複数存在する。イスラム国とアルカイーダ系が必ずしも同一ではない、それでもある程度同じ方向を向くということのよう だ。新たに「ホラサーン・グループ」がNYTの記事で知られるようになった、との説明がある。

確かに、実際に何が起こっているのかを知る手段としては英国系のBBC, The guardianが早い。

http://chutoislam.blog.fc2.com/blog-entry-193.html

http://www.bbc.com/news/world-middle-east-29321136 

米 シリアで空爆始める
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140923/k10014808221000.html
Post a Comment