Tuesday, 29 May 2018

映画The Red Sea Diving Resort

Operation Brothers, これを題材にした映画The Red Sea Diving Resort。80年代初頭、エチオピアのユダヤ人をスーダン経由でイスラエルへ救出移送する、モサドが実行した作戦。2018年中に公開予定。
https://www.haaretz.com/israel-news/.premium.MAGAZINE-the-incredible-story-of-the-diving-resort-in-sudan-run-by-the-mossad-1.6036466

プーチン大統領、第4期就任

放送済みですが、石川解説委員によるプーチン政権第4期目に入る動向の解説です。

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/296937.html

アンマンの丘の上からの夕日

アンマンの丘の上からの夕日
このアパートはいつもナイスビューなのだ。

アンマンの砂嵐

死海でサンドストーム、アンマンに戻ってもおなじだった。






パレスチナ映画

パレスチナ映画『ラヤルの三千夜』
https://www.lmaga.jp/news/2018/04/39273/ 

ガザの美容室
http://www.uplink.co.jp/gaza/

久しぶりにBashkaでシャワルマランチ

美味しいが私には危険かも。静かだしACが効いていて事務所より快適。Careemが先週暫定ライセンスを取得したようです、その結果、de factoで継続して使えそうなのは有り難い。Uberよりも使い勝手が良いしパッケージを購入すればよりリーズナブル。4月中旬に100km37JDというパッケージを見つけたので購入、しかし、その直後にタクシー業界からのクレームで法的措置が取られ営業停止(通信)となったものの、朝夕休日は運行していたので、継続して利用していた。これが暫定ではあるが、ライセンスが発行されたことは完全復活に近い、3週間以内にフルライセンス取得のための条件を満たす必要はあるが。



スリランカの高品質なフルーツ

スリランカ東部の灌漑農地で栽培している高品質なフルーツ、輸出を意図している。
ちょっと前の話、2013年です。






ラマダン始まる

5月17日午前3時、ふと目が覚めたがいつになく静かである、1時間以内にラマダンのお祈りが始まるからだろう。

丹下健三とヨルダン

当地の日本人の間でもあまり知られていない、このヨルダン科学技術大学と日本との関係、80年代に丹下健三がキャンパスの基本設計を行い、その後、病院を含む施設の実施設計を行なっている。最近では、円借款(セクターローン)の一部が教育棟の建設に支出されている。
https://preview.tinyurl.com/yd3beoq8

アンマンのフィリピンペソ

クリーニング店まで行って現金が無いことに気が付いた。それで隣の両替商へ入って手持ちのドルをJODに替えようと窓口まで行ったらカウンターにフィリピンペソの両替案内、かなりのフィリピン人が出稼ぎに来ているのであっても不思議ではない。よく見たらフィリピンペソからではない、送金向けであろう。フィリピンペソ、手持ちがあるので両替したいところ。数年前に紙幣を変更して当時持っていた旧紙幣の交換期限が切れていることが、昨年10月、数年ぶりにマニラを訪れた時に発覚し半分くらいは無効、銀行での交換期限も過ぎていた。今、の手持ちは新札なので数年は大丈夫だと自分に言い聞かせているが出来れば両替したい欲求に駆られる。

イスラム開発銀行の南南協力報告書

イラク警察向け爆発物処理研修について、イスラム開発銀行がまとめた南南協力報告書にJICA事例紹介として寄稿し先月発行されました、1ページ程度の内容(JICA全体で6頁)ですがご紹介いたします。着任した昨年11月に研修の視察に参加し、その後、原稿依頼が来ることは想定しておらず、まともな研修状況を示すような写真を撮っていなかったので後から写真の構成に悩みましたが、上手く収めていただきました。


Islamic Development Bank (2018), Reverse Linkage-Development through south-south cooperation, Leicester: Tudor Rose
JICA事業紹介pp.77-82, イラク向け警察分野第三国研修紹介 pp.82

 




1979年のカレル橋

僕が初めてプラハを訪れたのは1985年夏だった、その国はチェコスロバキアという国名だった。この写真、1979年とのこと、僕の見たプラハはこの6年後になるが、当時と比較しても違和感が無い、朝なので人が少ないのだろうけど、日中とて多くはなかった記憶だ。このカレル橋を渡って王宮のある丘の上まで歩いていき、王宮横の黄金通りにあるカフカの家へ行った。ある夏の想い出より。
写真はFBのPrague Morning

Sunday, 13 May 2018

実際の紛争・事件等をモデルにした映画

実際の紛争・事件などをモデルにした映画

ホース・ソルジャー
総勢5万のターリバーン軍にわずか12人で、それも馬に乗って戦ったアメリカ陸軍特殊部隊員の実話の映画化

13時間 ベンガジの秘密の兵士
リビアのベンガジにあった米国領事館が2012年9月11日にイスラム教徒の武装集団に襲われ大使を含むアメリカ人4人が死亡した事件を元に映画化

ブラック・ホークダウン
1993年10月3日の米軍によるソマリア侵攻の失敗を描いた戦争大作

ハート・ロッカー
2004年夏、イラク・バグダッド郊外。爆発物処理に従事する米陸軍の任務を遂行、、、。

ミュンヘン
ミュンヘン・オリンピックを襲ったパレスチナゲリラと、イスラエル機密情報機関の戦いを描いたサスペンスドラマ。

約束の旅路
イスラエルが行った実在の難民移送作戦“モーセ作戦”を題材にしたヒューマンドラマ。

ゼロ・ダーク・サーティ
実際の紛争・事件等をモデルにした映画(5)、ビンラディン暗殺の真実に迫る衝撃の実話、、、。

Friday, 11 May 2018

アンマンのお米

カレフールに3銘柄ほど、カリフォルニア産中粒種が売っている。3銘柄ともCalroseと表示されているので同じ品種だろうが、配給元が違うだけかもしれない。粒を見比べたが概ね同じ、試しにTigerを買ってみた。これから炊いてみる。










Tuesday, 8 May 2018

再考:エミレーツ航空のマイレージメンバー特典25000マイルから

個人的にはエミレーツ航空は好まないのでこれまでマイレージメンバー「エミレーツ・スカイワーズ」特典をしっかり確認していなかったが、ここにきて、レビューしてみる気になった。

というのは、昨年、ファーストクラスに搭乗したし、この時はJALのマイレージを適用、今年の3月にもアンマン‐東京を往復した。それに、最短での帰国便であることを考えるとちょっと気になった。
https://www.emirates.com/jp/japanese/skywards/about/membership-tiers/membership-benefits.aspx

結果からいうと年間25000マイルからビジネスラウンジ利用、優先搭乗、預け入れも優先か?これは未確認、預け入れ荷物12キロの増量など。3回往復すると満たされる。通常、50000マイル登場しないと獲得できない特典、ドバイ空港は混んでいて使い勝手が悪いが 、考え直すことにした。

今年の3月のフライト分はJALで登録したつもりだが未だに反映されいない。

アンマンから東京へのフライト

アンマンから東京へはいくつかルートがあるが、エミレーツ航空でドバイ経由が一般的となる。しかし筆者はどうもドバイ空港とエミレーツ航空が好きになれないので、これまでこの地域はトルコ航空でイスタンブル経由を好んでいた。

しかし、アンマン発のトルコ航空はなぜだかかなりお高い。最安値はエティハド国空のアブダビ経由、その次にドバイ経由のエミレーツ航空、ドーハ経由のカタール航空という状況。

そして湾岸諸国の航空会社は星組ではないということ、これは、荷物のタグにPriorityが付かない、ちょっと不利である。

3月にエミレーツ航空で帰国したときに羽田便を利用したが、到着がやや遅れ、さらに荷物がなかなか出てこない。到着予定は22:55なのに京急の最終品川方面に間に合わず、最終京急蒲田行、00:12に乗ったが、京急蒲田駅からは下り接続はあったが上りはすでに終了、そこからはタクシーと余計な出費となった。品川まで行ければタクシー代は2000円程度だったはずだが。

エティハド航空
NRT-AUH-AMM
アブダビ経由となり、トランジットが約10時間と長く、アンマン行きフライトは翌日となる。 まだ、片道しか乗ったことがない。

エミレーツ航空
AMM-DBX-HND, HND-DBX-AMM
フライト多く便利、東京までは最短時間であろう、羽田、成田ともフライトがある。預け入れ30㎏。今回の日程で検索したら最安値585JD(USD835)、数日連れると1500JDだった、3月の時は1054JD(USD1505)。USD800台で購入できればこちらを選択するだろう。前述のとおり、羽田到着便は遅延すると終電を逃す可能性を秘めている。

トルコ航空
AMM-IST‐NRT, NRT-IST-AMM
成田便が一日一便となり往復のトランジットとも12時間以上と時間が長い、が、エコノミーでもトランジットホテルが用意される。衣類や靴など日用品の買い物もできるので重宝している、が、アンマン発は手が出せない料金の場合が多い。今回の日程での最安値がUSD1919。
預け入れ23㎏x2、超過一個8000円

オーストリア航空
AMM-FRA-HND, NRT-VIE-AMMを購入、2016年以来、運航を停止していたが2018年5月より再開、アンマンにも就航していることから今回このフライトにした。料金は1017JD(USD1452)、エミレーツ航空最安値よりも高いが、星組だし。預け入れ23㎏x2

ヨルダン航空
AMM‐BKKはRJ、480JD。BKK‐HNDは別便で、タイ航空が安そう。ANAマイレージだと30000マイルだった。このルートは今後の課題。

ルフトハンザ航空、エールフランス航空
USD2000が最低レベルなので、容易には手が出せない。