Saturday, 9 December 2017

ハラール日清カップヌードル

某商事さんより試食として頂いたハラール日清カップヌードル、インドネシアでは2016年4月より発売し、ドバイでも発売し、このカップヌードル2種類をヨルダンで発売する予定とのこと。


ヨルダンの通信事情その1-モバイルデータ通信

モバイルデータ通信をモバイルルータ、Huwawei E5776s-32、で当地アンマンで使うことにし、キャリアをオレンジと考えていたのだが近くにショップがないのでショップが身近にある事務所の携帯電話と一緒のZainにした。
https://www.jo.zain.com/english/consumer/Pages/default.aspx

事務所近くのガレリアモールの地階に映画館のチケット売り場のようにショップがある、最初、気が付かなかったがオレンジを探しに行った時に気が付いた。同じモールに以前はオレンジあったようだ。

さて、番号発券機でチケットを発行して順番を待つ。

オレンジではデータのみ40GBで7JODとウェブ上に掲載されているがZainは具体的なことは掲載されていなかったので窓口で聞いたら34GBで9JODというプランがあるとのこと。

正確には以下の通り。

34GBプリペイド(1ヶ月有効、30日間かもしれない)
日中18GB、
深夜12GB 、
Facebook4GB
この合計の34GBとのこと、
月額9.28JOD(1484円相当)+
SIM 3.016JOD(483円相当)
=12.296JOD(1967円相当)


この詳細を知るまでに最初のプリペイド分残高が無くなるまで時間を要した。というのは詳細説明はないし窓口でもスタッフによるが説明しないか聞かないと教えてくれない。

というわけで急に繋がらなくなったり、FBだけ繋がるのでこれはもしや残高が無くなったと思いショップまで行ってこれらが判明した。

最初、データ通信で34GBというので1ヶ月は楽勝だと思っていたが、現実には11月20日SIMとプランを購入して12月8日残高が無くなった。正確には日中分の18GB を使い果たしたことになる。深夜分は8GB残高があった。しかし、更新したら積み上がるのかと思ったがシャッフルされて初期に戻っていた。

ビデオをDLしたからだろう、こんなに早いわけはない、通常は1ヶ月は持つはずだ。

通信環境は至って快適、 日本と遜色がない。