Sunday, 9 August 2015

M42マウントのレンズをNikonかCanon SLRで使ってみる

M42マウントレンズ(Carl Zeiss Jena, Asahi Pentax Takumar, etc.)を手持ちのNikonかCanonのデジタル一眼レフ(SLR)で使ってみるトライアル。

フランジバックの関係で、本体はNikonよりCanonが向いている。

M42→Nikon Fアダプタ
http://carulli.net/lens2/lens2_1.htm

1)一番シンプル(M42-EOS等の刻印もない)かつ説明がしっかりしており、多くのマウントアダプタを出品している出品者から購入、各880円+送料140円でした。M43-EOSの刻印もないシンプルさ。

2)アダプタをそれぞれNikon D3とCanon EOS 7Dに取り付けて絞り優先で確認したところ、 Nikon用では絞り優先になっているのかよくわからなかった、慣れかもしれないが。マニュアルで撮ってみる。


3)D3でマニュアル設定にし、絞りを変更した際、露出(カメラ内の表示)が連動しない。手動絞りなので絞っているように見える。

4)D3を絞り優先に設定し、絞りを変えると、絞っているように見えるのですが、やはり、本体内の絞りが連動していない。操作が間違っているのかもしれない。

5)他方、EOS用アダプターの場合、本体は7Dですが、マニュアルでも絞り優先でも本体内の露出計や露出の表示がされ、シャッタースピード、露出、ISOが連動(正確さは不明)している。

7Dで絞り優先で撮るのが適当であろうか、ただ、APS-Cなので1.6倍となる。50mmx1.6=85mm

 

購入したM42用アダプタの説明(ヤフオク)

1.M42 レンズ → ニコン F アプター マクロ 中近距離用
新品未使用

M42のレンズを 「ニコン Fマウントのデジカメ」で 使用するためのマウントアダプターです

マクロ撮影から中近距離用です。(無限遠を出すことはできません)

★レンズ側マウント★ M42
★ボディー側マウント★ ニコン F
中近距離用で無限遠を出すことはできません。
・露出モードは、マニュアル・絞り優先で使用できます。
・AFは使用できません。MFでご使用ください。

【対応カメラ】
■露出モード絞り優先(A) および マニュアル(M)」に対応。
ニコン D7000、D7100、D600、D610、D800、D800E、D200、D300、D300s、D700、D2シリーズ、D3シリーズ、D4シリーズ

■露出モード「マニュアル(M)」でのみ使用可能。
ニコン D40、D40X、D50、D60、D70、D70s、D80、D90、D100、D3000、D3100、D3200、D3300、D5000、D5100、D5200、D5300

注意点
・オートフォーカスは使用できません。マニュアルフォーカスでご使用ください。
・露出モードは、「絞り優先オート(Av)」、「マニュアルモード(M)」が使用できます。


2.M42 レンズ → EOS canon キャノン EF マウント 変換 アダプター
新品未使用

M42マウントのレンズが、キャノンのEFマウントのカメラで使用できるようになります。

無限遠出ます。ガタもなく、しっかり取り付けれます。

注意 ピンを押すタイプでは、ありません。

後玉が出っ張っているレンズはフルサイズ機ではミラーに干渉する場合があります

マウントアダプターを用いての撮影は、自己責任でお願いします。

★一部レンズですと ミラーに 干渉する物 隙間のでる物もありますのでよろしくお願いいたします。
★取り付けにより生じた損害については補償は出来ませんのでよろしくお願いいたします。
★マウントの傷、脱着などの保障はできないので自己責任でお願いいたします。最初はゆっくりはめてください。

レンズによってはこのアダプターを装着後、絞りレバーガードが  ミラーボックス側面のプラスチック部に接触する場合もあり、  フルサイズのCanon1Dや5Dシリーズ等APS-CよりCMOSが大きくミラーも大きいボディでは、  シャッター時にミラーが絞りレバーガードや枠に当たって破損する場合があるようで注意が必要です。

No comments: