Sunday, 15 January 2012

Lancel ランセルのビジネスバッグ、引退

2000年1月6日、パリのプランタン・デパートのランセルショップ(領収書参照)で購入したビジネスバック、気に入って使っていたのであるが、長年の雨風でかなり汚れヨレヨレになってしまったことと、横の縫い目が綻んでしまった。

多分、これはThinkPad X61をこの中に入れて持ち歩いていたからに他ならない。使用上、特に問題があるわけではないが・・・。

当時(2000年)のお値段は、690FFr(105.18EUR)、日本円相当で12000円程度であろうか、実用的な価格設定だったと思う。他にもこのシリーズ、機内持ち込み用のキャリーオン、ノートPCキャリーバックをランセル・オペラ店で購入している。キャリーオンは、ローラーが破損して2回ほど修理、ファスナー部が綻んで修理とかなり使い込んだが2010年に、同じパリのオペラ店へ持ち込んで現行モデルへ更新した。

価格は2000年と比較するとキャリーオンは2倍程度(500EUR)になっていた。PCキャリーバック(260EUR)は昨年末に更新した、こちらは2.5倍となっていた。価格が値上がりしているのは、フランスではインフレが進み、日本ではデフレ傾向若しくは殆んどインフレが進まなかったことが影響していると思われる。

世の中、インフレが進んだほうが健全な経済ではないかと思った瞬間であった。

No comments: